堀江貴文氏とトラブルの餃子店休業

その他

マスク着用ルールのやり取りでモメていた餃子店が休業になった模様。

ネット上の反応は堀江氏に対して辛辣な意見が大半を占めています。

堀江氏

堀江氏の友人の一人がマスクをしていなかった。そうしたら、店員さんらしい人から『うちはマスクをしていないと入れないんです』と言われた。

餃子を口に入れるとき以外は付けていないとだめというのではいやだなと思って、『どのくらいマスクをしていればいいんですか』って聞いた。

そうしたら、店主らしい男性が寄ってきて、『お前、堀江か?』『もう、ああ、面倒臭せえ客はいらねえんで、帰ってください』と帰らされてしまった。

店側

クレーム付けに来た人としか思えない行動ばっかりだったですからね。声を荒げられ、店内に響いたので、『堀江さん?』と聞いたら、『いま堀江は関係ねえだろう』って怒鳴られたので、面倒くさいので『帰ってください』と言った。

その後

堀江氏が、店を特定できてしまう文章で餃子店を批判。

それに対し店側は堀江氏を「タチの悪いクレーマー」と抗議。

情報番組「グッとラック!」(TBS系)でもこの問題が取り上げられ、店に多数の誹謗中傷の声が寄せられていたことが報じられた。

イタズラ電話が続き営業に支障をきたし休業となった。

当ブログ管理人の個人的な意見

食べる時はマスクを外すことになるので、ではいつマスクしてればいいわけ?と堀江氏はルールの確認をしたのではないでしょうか?

その店独自のルールを確認しようとするも、店側にはクレームに映り追い出されてしまった・・・となると、そもそもの発端は店側の過剰反応のように思えます。

しかし、今のご時世、マスクの有無に敏感になってる方が多いので、マスクをしてない事を指摘されたら、素直に謝りマスクしとけばいいだけじゃないんですかね。

マスクをしてない人を見て嫌な思いをする人がいる。今はそんな世ですので・・・

堀江氏のSNS拡散は悪手。店への営業妨害行為を行った人間は反省すべきだと思います。

メディアの記事

堀江貴文氏とトラブルの餃子店休業 「着信音を聞くのも苦痛」「妻が体調不良に」
「マスク着用」をめぐり実業家の堀江貴文氏とトラブルになっていた餃子店が、2020年10月3日に店舗の休業を発表した。餃子店は今回の一件を受けて「イタズラ電話」が続いていることなどを説明。「営業が続けられるような状態では無い」とした。店に多数の誹謗中傷の声堀江氏は9月22日のフェイスブックの投稿で、堀江氏含む3人でこの餃...
ホリエモン、「マスク拒否」めぐり餃子店と応酬 店には嫌がらせ被害も
「ホリエモン」こと実業家の堀江貴文氏(47)が、マスク着用をめぐって飲食店とトラブルがあったことを明かし「ここまで嘘の反論されたら俺もキレるよ」と店への敵意をあらわにしている。飲食店を訪れた際、同伴者がマスクをしていなかったため入店を拒否されたとSNSに書き込んだ堀江氏。それに対し、店側は「タチの悪いクレーマー」と猛反...
堀江貴文氏、“餃子店騒動”に嘆き「僕はあの店に行きたいんですよ」 店の味を絶賛
 実業家のホリエモンこと堀江貴文氏が9月30日、都内で行われたミュージカル『クリスマスキャロル』の記者会見に出席。堀江氏が22日にSNSに書き込み波紋を呼んだ、マスク着用をめぐる飲食店でのトラブルについて言及した。 会見では、堀江氏からの差し入れが豪華すぎるという話題に。今後差し入れしてほしいものを聞かれた寺本莉緒が「...

コメント

タイトルとURLをコピーしました